徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

日々の箇条書き。

週末は久々に2連休。うれしい。
6月は休みがあまりなかったので、充実してたけど、ちょっと一息つきたかったのです。
天気が良さそうなので、海辺のカフェに行って青いクリームソーダを飲みたいです。千疋屋のパフェも食べたいなあ。
食べることばっか考えてるなあ。

---------------------------------------------

そういえば、この夏は「浴衣でジャズライブ」的な催しがない。
せっかく去年、大正ロマンな素敵な浴衣を買ったのに、もったいないです。
一度くらい、袖を通したいです。

---------------------------------------------

この動画面白いです。
リズム隊の方は特に共感するんじゃないかなあ。


www.youtube.com

サングラス。

暑いです。テレビの情報によると、東京は梅雨明けらしい。
しかも今週末から7月突入のようで、カレンダーを二度見してしまいました。
つい先日まで咲き誇っていた緑道のアジサイは、すっかり色あせていました。
夏です。これから2~3か月は暑さとの戦いです。
日差しが強すぎてまぶたがヒリヒリするので、移動時はサングラスを使うことにしました。
ちょっと威圧感のあるデザインなので、魔除になりようです。

-----------------------------------------

ハラスメント予防のため、「つるんだら面倒くさそうな人感」を自己演出するのが最近のわたしのテーマだったりします。
濃いメイク、大きなモチーフのピアスは絶大な効果があると個人的に思います。
ほんとは髪も金髪とかにしたいのですが、わたしは平日昼間は一般企業で働いている人間なので、それができなくてホント残念。

それいけ!うんぱんまん。

街に人が爆増したのを、ベース運搬しながら体感しています。

昨日は地下鉄の渋谷駅で乗り換えをしたのですが、駅のホームのキャパを超える乗客が往来しており、しかも通路が狭いので身動きを取るのが困難でした。
帰りも結果的にわたしが乗っていた車両が満員電車となり、楽器が傷つかないよう庇いながら壁際にへばりついてました。

動線確保のため「すいません」って一日中言ってた気がする。
気を使って凄く疲れました。でも、これも仕事のうちなんだと自分にいい聞かせてます。

今日の現場は行き慣れた横浜なので、そこそこ気が楽です。
6月最後の案件しっかりやってきます。

酒を飲むと、ときどき体が痛くなる。

アルコールを飲みすぎた数時間後に体が痛くなる方いませんか?
わたしはときどきそうなります。手足(主に前腕、太もも、関節)が痛くなるのです。
調べたところ「急性アルコール筋症」といって、飲酒によって筋肉組織が破壊されることで痛みが発生するらしい。
先ほど、体の痛みで目が覚めたのでプロテインを補給したところ、不思議とすぐに改善しました。で、目が冴えてしまったので、今これを書いてます。
体は痛くなったけど、いいお酒だったから後悔してないです。
楽しい飲み会でした。

——————————————

飲み会の帰りに「みはし」本店であんみつを買いました。
一人で来たり、誰かと来たり、なにかと思い出のあるお店です。みはし。
ちなみにわたしはフルーツクリームあんみつが好きです。

トラウマ。

きのう行った笹塚という場所は、嫌な思い出しかなかったのです。
当時、19歳くらいだったかと思います。就職活動で訪れた際に某企業で圧迫面接を受け、甲州街道沿いを肩を落として歩いたことをよく覚えています。
いい歳した大人に圧をかけられて深く傷つきました。
(不採用でした)

あれ以来ぶりの笹塚は相変わらず灰色で、車が大きな音をたてて走っていて、今のわたしにもなかなかの威圧感でした。
なので、自分の中の笹塚の印象を今後は音楽の力で少しずつ塗り替えたいなぁと思ってます。

ちなみにその企業は数年後に業績不振で消滅したようです。
人材を大事にしなかった結果ではないかとわたしは思います。

笹塚の夜は更けて。

笹塚の竹花というセッションハウスで初めてホストをしました。
たくさんお客さんが来て、しかも独自の世界観をお持ちの方が多かったので、プレーンなベーシストのわたしはちょっとだけソワソワしてしまいました。

しかも、加藤真一師匠が遊びに来てくれたんです!
ベースは弾かず、ボーカリストとして始終過ごされておりました。ものすごいサプライズでした。

竹花では今後もかねださん、安達さんと共に月一でホストをします。
個性豊かすぎるプレイヤーの遊び場であろう場所なので、その中でどう己を貫くか、よい修行の場になりそう。
わたしなりにがんばります。うまくできるかわかんないけど。