徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

2022-01-31から1日間の記事一覧

解。

なんだか、きのうのサリージャムの余韻が抜けないです。高揚感と、祭りの後の寂しさみたいなものに包まれています。成果をお話すると、集客的には惨敗でした。でも、あのセッションのわずか3時間足らずの中で得た物、数人で一緒に演奏した感動はとても大きか…