徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

2020.8.24@湯島

ふつうにお客として行こうと思ったら、いろいろ事情があって急遽わたしが歌伴することになりました。

この日のボーカルさんは舞台女優さんでもあり、ひそかにわたしはファンです。また、ご一緒できて嬉しかったです。

 

ボーカルさんの持ち歌で「朝日楼」という史上最強に暗い曲があるのですが、導入はベースとのデュオでとても緊張感がありました。もっと悲壮感漂う歌伴ができるようになりたいと思いました。

 

来月末から下北沢のスズナリで、舞台の仕事もされるそうなので、観覧行こうと思います。

 

f:id:hachi_and_kuma:20200825092804j:image