徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

レストインピース。

f:id:hachi_and_kuma:20201031083136j:image

演奏活動や趣味をある程度続けていると、知り合いがたくさんできるのですが、それゆえに訃報にも触れることもあります。

 

わたしは長い間、とあるオンラインゲームをしています。

ゲームの世界でアバターの姿を借りて、他のプレイヤーと交流もできますが、わたしは人見知りなので進んでそういうことはしてません。

ですが、ひょんなことからFさんというプレイヤーがわたしのアバターを描いて下さったことがありました。(↑添付の画がそれです)

そのFさんが先日、闘病の末お星様になったというのです。

 

FさんとはSNS上で二言、三言交わしたただの知り合いにすぎません。

でも訃報に触れた時は悲しかったし、それならいただいた作品をこのブログに残しておこうと思い、今回の記事を書きました。

供養…というにはおこがましすぎるのですが、彼(彼女?)が生きた証をささやかに飾りたいと思います。

Fさん、そちらの世界はまだ慣れないかもしれませんが、どうか楽しくゆっくりお過ごし下さい。安らかに。

f:id:hachi_and_kuma:20201031090109j:image