徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

なかどおり。

 

 f:id:hachi_and_kuma:20201113132739j:image

今時期の「仲通り」はイルミネーションが点灯していて、とても綺麗です。

この通り沿いはおしゃれで都会的で、田舎者のわたしはときめいてしまいます。

なんだか海外にいるみたい。

 

その昔、先輩は仕事でニューヨークにいたらしいけど、仲通りを歩くたびに"ニューヨークってこんな感じなのかなあ"と勝手に想像しています。

ちなみにわたし、海外はハワイしか行ったことがありません。

異文化圏に足を踏み入れるのはとても勇気が要ります。

それでもいつか本物のニューヨークに行ってジャズ聴いてみたいです。