徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くだけのblog

読書。

SNSを眺めていると、疲れを感じるので殆ど見なくなりました。
その代わりに、読書をするようになりました。

いま、本屋に行かなくても、たいていのタイトルは電子書籍でダウンロードできるので
とっても便利です。置き場所もとらないし。


最近読んでいるのは、山崎豊子さんの「華麗なる一族」です。
それから、銀座のお水の方が書いた自己啓発本を案外好んで読んでます。


しばらく活字から離れてましたが、読書は良いですね。
どんな内容でも、本は心に寄り添ってくれるような気がします。
ウチの本棚やスマホの中には「積み本」がたくさんあるので、これを機会に片っ端から読もうと思います。


ちなみに、わたしの子供の頃の夢は、作家でした。
小説を書く子供だったのですよ。
よく書いていたな~と思います。