徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

感銘。

f:id:hachi_and_kuma:20210513045029j:plain

最近、感銘を受けたアルバム。

ペデルセン(B)とジョー・パス(Gt)のデュオ。

二人が楽器というツールを通じて楽しくおしゃべりしているようで、すてきな作品です。

 

このアルバムの中で、Have You Met Miss Jones?をカリプソのリズムっぽく演奏してるテイクが収録されてるのですが、それがまた良くて、昨日遊びに行ったセッションでわたしもマネして弾いてみたら、すごく良かった。(編成はピアノトリオだったけど)

 

ペデルセンの演奏は、アドリブのヒントが凝縮されてる気がします。音数が多いからそう感じるのかな。今まで、お手本にするならレイ・ブラウンポール・チェンバースって思ってたけど、もっとペデルセンの音源を聞いてみようかな。


あの細かーいフレーズはどうやって弾いてるのかと思ってYouTubeで確認したら、右手は指3本(人差し指、中指、薬指)を使ってるようです。あれ?小指も使ってるようにも見えるなあ。

 

ペデルセンの演奏を生で聴きたかったけど、2005年にお星様になってしまいました。
わたしがベースを始めて手にした年です。

享年58歳だなんて早すぎです。残念。