徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

雑談。

うちのマンションは防音仕様ではないのですが、それでもコントラバスを弾きたいので防音マットを導入しました。
楽器と一緒にマットの上に乗って弾いているのだけど、果たしてどれくらい防音効果があるんだろう???
もし苦情が来たら隣町のカラオケボックスを利用したり、楽器演奏可能な物件に思い切って引っ越すのもアリかと考えてます。


ところでコントラバスを買ってから、それまでメインに使ってたYAMAHAのサイレントベースSLB-200を放置しがちです。
SLB-200もコンパクトながら、とてもいい音です。造形も美しいです。いろんな人に褒められます。
最近、弦が固くなってきて弾きづらくなってきたのでそろそろ弦交換しないといけません。(次はパーペチュアルの弦を巻いてみようかな)
こちらもこちらで、思い入れのある楽器なのでこれからはサブ楽器&練習用楽器として活用したいです。


あと、ウチには1本エレキベース(ヘフナーのバイオリンベース)があるのですが、こちらは最近オブジェと化しています。
弦はフラットワウンドに張り替えているので、丸っこくて可愛い音がします。ショートサイズで、ボディも軽量です。
何回か、セッションやビッグバンドの練習に連れ出したことがありますが、個人的な感想としては「これはこれでありだな~」です。
セッションに行くと、フュージョンやファンク好きの方がわりとおり、そんな方々ののためにエレベで8とか16とかサラっとできたらかっこいいだろうな~と思うけど、あんまり食指が動きません。
なるべくなら、4ビートだけをブンスカ弾いていたいです。


そんなわけで、わたしは3本のベースと同居しています。
趣味としての楽器から、少しずつ商売道具になりつつあるので、あんまり楽器たちの損ねない様に、より大事にしないといけないなと思う今日このごろです。

↓SLB200とバイオリンベースです。 f:id:hachi_and_kuma:20210525123552j:plain