徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くだけのblog

イタリー。

Youtubeを徘徊してたらソプラノ歌手の方が「Caro mio ben(カロミオベン)」を弾き語りする動画を発見し、最後まで見入ってしまいました。

「Caro mio ben」はイタリアの古典歌曲で、高校の時に音楽の授業で習いました。
すごく美しい曲で、当時歌うのが好きだったわたしは、自分の部屋でストレス解消によくこの作品を歌唱していました。イタリア語で。

懐かしくなってしまい、当時のように歌ってみたところ、なんと高音が出なくなってしまいました。
どアタマの「カ~ロ~ミオベ~ン」の「カ~」の部分とか、十代でサラっと歌えてた部分が今のわたしには発声できないのです。
年齢を重ねて、音域が狭くなったんだと思います。
こんな形で自分のトシを自覚することになろうとは……。


この話を人にしたら、
「イタリア料理を食べたらまた歌えるようになるんじゃないの?」
と冗談を言われたので、その日の夜にナポリタンをUber Eatsでオーダーしたのだけど、よく考えたらナポリタンは和食なのでした。