徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

外呑み。

f:id:hachi_and_kuma:20210710213950j:plain

 

しばらくまた外飲みができなくなるので、飲みに行きました。
新宿の末廣亭近くのロシア文学っぽい居酒屋で。
どん底」という店名は、戯曲のタイトルだそうです。
この渋い店で、身内とサシで互いの仕事のことを話したり、毒を吐いたり、もっと稼ぎたいとか、そんな話を「どんカク」片手に90分に渡ってダラダラ管を巻いていました

自粛期間を経てみて、こういう”誰かとどうしようもない会話をしながら外飲みする”という時間が自分にとって案外大事だったんだなーということをしみじみと思います。
もし、この文化が絶えたら、わたしはどうにかなってしまうかもしれません。
お酒に罪はないです。

ところで先日の都議会選、投票率が低すぎて心底ゲンナリしました。
民意を示すいいチャンスだったのにねー。

※ご厚意で男性のお客様からプライベートなサシ飲みお誘いをいただくことがありますが、古城はすべてお断りをしてます。