徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

やっぱり集客はつらいよ。

昨日は白楽でジャムセッションホストをしていました。
お客さまの数は少なかったけど、その分たくさん弾いていただけたと思います。

同日同時刻の他店のジャムセッションの様子をSNSでチェックすると、大入り満員のお店があり、うらやましく思います。客入り悪いのはわたしの力不足とか、魅力不足とか、いろんな問題があるのでしょう。
でも、来店人数が多すぎてもお客様に回数多く演奏・歌唱していたくことが難しくなるので、なかなかバランス感が難しいところです…。

このごろ、集客についてやっとまじめに考えるようになり、考えれば考えるほど難しい問題であると感じます。
頼りにしてる人が必ずしも助けてくれるわけではない、という教訓も得ました。
現実の厳しさを知って、またひとつ大人になりました。

きのう、会社の昼休みに数人のお客様に、湯島への動員を呼び掛けるメールを必死こいて送りました。
メールを打ちながら、自分はベーシストなのに、これじゃあ水商売の人じゃないかと思いました。
(水商売と芸事と技術に関わる仕事は、人気商売なのでちょっと似ている気もします。)
本来なら集客に悩まないで、演奏活動と練習だけ心をそそいでいけたらいいんだけどな。
コロナ禍が明けたら、客入りも好転するでしょうか。

そういえば昔、どうしたらお客さんを呼べるかな~と雑談していた時に、「女子バンドを作っておじさまファンを作れば」なんて誰かが話してたけど、わたしは自分の性別はウリにしたくないのです。
誰かに媚びを売るとかも嫌だし。

 

とりあえず、今日は湯島のライブが予定通り開催できるので良かったです。
(開催中止だったら恥ずかしさと、自己嫌悪で相当落ち込んだと思います)
いらしてくださったお客様を大切に、今後もリピートしていただけるように腕を磨いてゆきます。


なんだか今日のblogの内容、居酒屋でクダまいてるような内容になっちゃった。

P.S.
ちなみに、明日17日は鎌倉のラーメン屋さんでジャムセッションホストです。
ラーメン食べに来ませんか?

7月17日(土)
EBISU-TEI 鎌倉 ※ジャムセッション
https://ebisu-tei.storeinfo.jp/
14:00-
長嶋圭子(P)福澤壮介(D)古城サリー(B)