徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

アウトプット。

最近のわたしのブログは愚痴っぽいなぁ……と、ここ数日の記事を眺めて思います。
いつも人前ではニコニコのわたしもそれなりにストレスや、モヤモヤや、葛藤を抱えて生きているので、アウトプットしないとしんどいのです。
(読み手の方にとってはあまり気分のいい内容ではないであろうことは十分に承知しているので、ほんとゴメンナサイという気分です。)

愚痴をFacebookに書くのもアリなんだけど、あそこはあまりにもいろんな人がいるので控えてます。
このブログはわたしだけの世界で、見たい人しか訪れない場所なので、等身大のわたしでいさせてくださいませ。


きのう、グチグチとblogを書きながら、そんなに自分の体がコンプレックスならお金をかけるのもありじゃないかと考えておりました。
たとえばパーソナルトレーニングに通うとか、です。
自分の意思も大事だけど、体のプロが付いてくれたら、いっそう心強い気がします。
いま、ベースを弾くと二の腕がユッサユッサするから、筋肉つけて微動だにしないようになってみたいです。
いつかテレビてみた綾戸智絵さんの二の腕、筋肉質でめちゃくちゃかっこよかったです。
あんなふうになりたいな。