徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

ニアネス。

先日の西麻布セッションの様子が数本Youtubeで公開されてます。
そのうちの1本にわたしも映ってたので、よかったらご覧ください。1か月限定だそうです。イヤホン推奨。

こちらのボーカルさん、すてきです。
一緒に歌伴奏をしているのは、この日のセッションリーダーであるタナ爺さん(G)とお客様のシェルちゃん(P)です。
この日の夜、タナ爺さんから楽しいセッションだったとメールがあり、嬉しかったです。
楽しく弾くのは大事ですよね。プレイヤーの気持ちはお客様に伝わるもの。


www.youtube.com


スタジオのピアノはスタンウェイです。
ピアノって誰が弾いても同じでしょ。と、むかし思っていたのですが、人によって音色が違うことがようやくわかってきました。
ピアノに限らずですが、「みて!みて!」という圧迫感の強い演奏をする方はとても苦手です。
ちなみにわたしが好きなピアニストはビル・チャーラップ、アラン・パスクァ、ミシェル・ペトルチアーニ……などなどです。