徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

リセット。

f:id:hachi_and_kuma:20210905064504j:plain

とある海岸線沿いの宿にいるのですが、唸るような潮騒が、絶えず窓を隔てて聞こえてきます。
真夜中、客室付きの露天風呂に湯を張り、じっと身を沈めていると、闇と波に飲み込まれてしまうような、安心というよりは畏怖を覚えました。

昨日、こちらに到着してから駅近くの植物園に寄り、そこで飼育されているワニやマナティレッサーパンダやゾウガメを見てまわりました。
夜は例のアワビの踊り焼きです。
バーナーで5分ほどあぶり、貝柱を外すとあんなに動いていたものがピタリと動かなくなりました。
命を食べてる感じがしたし、滋味深かったけれど、また食したいとは思いませんでした。

そんなこんなでここ数日、楽器に触っていません。
ジャズは大好きですが、距離を置いて気持ちをリセットする時間が、わたしには必要なのです。
次、ベースを手にした時にフラットな気持ちで楽器と向き合えたらいいなと思います。