徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

スキューバダイビング。

f:id:hachi_and_kuma:20210905160951j:plain

わたし、こう見えてスキューバダイビングのライセンスを持っているのです。
しかし、スキューバダイビングは労力とコストがかかりすぎるスポーツなので、もうブランクが10年以上空いてしまいました。

むかし、沖縄県慶良間諸島石垣島近辺で潜ったことがあります。
地形の根に身を潜めていると、巨大なマンタが頭上を悠々と羽ばたいていきました。
水中でホバリングしていると、キビナゴが水面でキラキラと輝き、遠くの方ではミズマグロの群れがびゅんびゅん横切って行くのが見えました。
沖縄の透明度30メートルの海は珊瑚と鮮やかな魚たちの世界で、忘れられない光景です。
いつか、与那国島に行ってバラクーダのトルネードとハンマーヘッドシャークの群れを見たいと長年思っているのですが、まだ果たせていません。

……と、今日は水族館を見学していてこんなことを思い出しました。
それにしても、生き物は何もかもがかわいいです。