徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

84.7MHz。

f:id:hachi_and_kuma:20210920190004j:plain
子供の頃、FMをよく聴いてました。
群馬の田舎に住んでいたくせに、なぜかTokyo FMFMヨコハマを贔屓にしてました。

特にFMヨコハマはわたしの部屋では電波を拾うのが難しく、窓を開けて(たとえ冬でも)ラジカセのアンテナを最大に伸ばし、音声が入る角度を探るのが毎度の作業でした。

FMヨコハマで流れる「横浜SOGO」の時報がいつも印象的でした。
「よーこーはーまーそごー♪ ⚪︎時です(プーン)」という時報です。
ノイズの混じりに聞こえるあのジングルを耳にするたびに、洗練された横浜の景色を思い浮かべていました。横浜と田舎がアンテナ1本で繋がっているのだ、と不思議な感じがしました。

今現在、横浜の街も、横浜SOGOも自分にとって、とても身近な存在になりました。
今日は買い物の用事があり、横浜SOGOに行ったのですが、その際に昔のことを思い出したので書いてみた次第です。

残念ながら、今はもうあの時報は使われていないようですが、Youtubeに音声をまとめてアップされている方がいます。
久々に聞いてみて、とても懐かしい気分になりました。