徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

セブンティー。

今日でウチの母が70歳になったらしい。信じられない。
というのも、”おばあちゃん感”がまったくないのです。
粗食で体を動かすのが好きな人なので、それが見た目に現れているんだと思います。ハツラツとしてますよ。
コロナも落ち着きそうなので、来年あたりは思い切って旅行にでも連れていけたらいいなと思ってます。


この数年、両親を「親」というよりも「親である以前に人間なんだよな~」という目線で見るようになりました。
今までいろんな苦労があったと思うので、余生はなるべくラクに、能天気に、たのしく生きてほしいです。

わたしも今後は年に何回かちゃんと帰って、顔見せるようにしよう。