徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

日々の箇条書き。

f:id:hachi_and_kuma:20211011130610j:plain

小三治師匠まで逝ってしまった……。
結局、小三治師匠の生の落語に触れられないまま、今日を迎えてしまいました。
数年前のお正月にトリを務められると聞いて寄席まで足を運んだのですが、人気過ぎて札止めになってしまい、引き返せざるを得なかったことがあります。
これからもずっと高座に上がり続けるんだろうと思っていただけに、残念です。

訃報を伝える記事に"これ見よがしな話術を嫌い、落語そのものの面白さを飾らずに伝えることを生涯追求した"と書いてありました。
とても共感します。
わたしのシンプルな演奏も決して間違えではないだろうと思うのです。

------------------------------------

ところがどっこい、時にはわたしのシンプルな演奏がよっぽどお気に召さなかったであろう方から、露骨に態度で表されてしまうこともあります。
万人に受け入れられようなんてまったく思っていないから傷つく必要もないけど、それでもメンタルは落ちるのです。

先日、先輩とサシで飲んだ時に伺った話によると、メンタルが落ちたときはあえて運動等で肉体を疲労させるとよいそうです。
そこで休養を取ると、肉体の回復に比例して、メンタルもまた上がるとのこと。
(なんかの研究で実証済みらしい)

------------------------------------

インスタグラムで筋トレ女子の画像ばっかり見ていたら、「おすすめ」のところにセクシーなお姉さんが表示されるようになりました。
わたしも筋トレつづけたら、あんなおケツになれるでしょうか。
ジムで前回・前々回とケツ筋のトレーニングしたけど筋肉痛がこないということは、まだうまく筋肉が使えてないのかも。
メンタルもケツも上向きになりたいものです。