徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

トリップ。

f:id:hachi_and_kuma:20211104165557j:plain

1泊2日里帰りがあっという間に終わりました。
母がストレスを溜めている印象を受けたので、暖かくなる頃にどこかへ連れ出そうと思いました。

母との旅の際は、行き先の決定、あらゆる手配はわたしが行っています。

わたしは歳を重ねてから、北国の哀愁ただよう景色も好きになりました。
冬の北海道を旅した時、函館本線の車窓からはどんよりとした灰色の海が見え、わたし自身は「この暗さがいいなあ〜」と悦に浸っていたのですが、母からは「景色がさびしすぎて嫌だ」とクレームが出てしまいました。

未踏の場所がたくさんあるのでどこでも行ってみたいけど、やっぱりテッパンは沖縄ですかね。
もう10年以上あの海を見ていません。

来年は旅にもたくさん行けたらいいなあ。