徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

対面。

f:id:hachi_and_kuma:20211216155357j:plain

セッションで知り合ったベーシストの方が、陣内さんの歌伴するというので行ってきました。

わたし、高校生のとき、陣内さんのファンクラブに入っていたんです。
雑誌の切り抜きを集めたり、ラジオやCDをよく聴いてました。
高校生活はいい思い出なんてないけど、プライベートはいろんな音楽に触れて地味に楽しんでいたのです。

そんな女子高生が大人になり、陣内さんに初めてお会いする機会がやってきた。
会場は飲食可能だったので、お酒をチビチビやりながら"かぶりつき"でライブを楽しみました。
CDで聴きこんだ楽曲や、歌声を生で体験できたのは幸せすぎたし、ぜんぜんお変わりないのもうれしかったです。

終演後、出入り口でお見送りをされていたので、少しご挨拶して握手もしていただいた。
facebookお友達申請してよいですか?」と尋ねたら、ご快諾してくださったので、帰りの電車の中から速攻申請しました。

遠い存在だった人と少しだけ距離が近くなって、なんだか不思議な気分でした。
JAZZやってなければ、こんなこともなかっただろうなあ。

 

いつでもお声がかかってもいいように練習頑張ろう!?