徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くblog

吐露。

なんだか時間に追われているような気がする。
とにかく心に余裕がない。
昨日はオフィス仕事で凡ミスを連発してしまった。また見積もりを修正して送らなければ……(汗)

————————————

ウチの実家は本家である。
なので盆暮正月は人がやたらくる。
「誰だお前は?」という人まで来る。
来客をもてなし、陰で奔走するのがウチの母。相当な負担である。
そんな苦労を親戚一同のうち、何人が知っているんだろう?
もう、母も高齢だし、ゆったり脳天気に過ごしてほしいのに、本家というのは本当に面倒臭い場所だ。

ちょっと心配なので、年越セッションが終わった足で、群馬へ様子を見に行こうかと思う。
わたしの体力は持つか?わたしが倒れたらお話にならない。
がんばれわたしの体。