徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くだけのblog

大所帯。

昨晩(8/10)のカスターは大所帯でした。
ピアノTrio+2管、ボーカルが2人、さらにミュージシャンのシットイン多数で、まるで年末オーラスセッションのようでした。
いつもカスターでは生音で弾きますが、さすがにこの日はアンプを入れました。なかなかいい塩梅だったと思います。

サックスの平山さん、以前から存じていて初めてお会いしたのですが、まあカッコいいこと。演奏中のアイコンタクトも眼差しが優しくて癒されてしまいました。
またこのライブ、企画してほしいなあ。