徒然のサリー

ジャズベーシスト古城サリーがクダを巻くだけのblog

文学。


わたしは子供の時、朝5時くらいに起きて書き物をするのを趣味としてました。
今日は早くに目が覚めたので、朝っぱらからトランスクライブをしながら、子供の頃の朝活をふんわりと思い出しました。
あの頃はライトノベルもどきを書くのが好きで、趣味が高じて祖父が自費出版してくれたのですが、結果、黒歴史になってしまったような気がします。
今は語彙力も増して、当時よりは多少いい文章が書けるようになったかと思います。
このブログもいつか「文学」と呼ばれる日が来るかもしれません。